Financial planner

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーってどんな仕事?

ファイナンシャルプランナーは、主にお客様の資産運用の相談に応じ、貯蓄計画・投資計画・相続対策・保険対策・税金対策などといった総合的な資産設計や運用法をアドバイスするスペシャリストである。他人の大切な財産の運用法を勧めるため、最新の金融知識をはじめ、不動産や法律などについての深く正確な知識が求められる。

また、顧客の意向を最大限かつ正確にくみ取れるヒアリング力や、顧客が不快感や抵抗感を持たずに相談できる人柄、正義感などを持ち合わせ、顧客からの信頼を得られなければ行えない仕事である。

この仕事を行うためにはファイナンシャルプランニング技能士(FP資格)やファイナンシャルプランナー資格(AFP資格・CFP資格)等の資格取得が望ましい。ファイナンシャルプランナーとして有名になれば雑誌などへの執筆やセミナーなども行い活躍の場はかなり拡がってくるだろう。

ファイナンシャルプランナー関連の求人

ファイナンシャルプランナー関連の求人をもっと見る

 

人気の条件別に求人を見る

正社員

 

土日祝休み

 

未経験OK

   

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

金融・経済・不動産系の職業

  

その他の職業一覧

※2003年出版書籍「13歳のハローワーク」(村上龍著)の情報を元にしているため一部古い情報が含まれている可能性があります。