Animator

アニメーター

アニメーター

アニメーターってどんな仕事?

日本のアニメーションは世界でも高い評価を受けている。アニメーターは、テレビや劇場で公開されるアニメーション作品をはじめ、テレビCM、映画、TVゲームやコンピュータゲーム、マルチメディアコンテンツなどに使われるアニメーションの作成をするのが仕事。

具体的にその仕事は、シナリオや絵コンテをもとに登場人物のポーズや背景を描く原画の作成と、動きをひとコマひとコマ作成していく動画の作成の2つに分ける事ができる。

動画作成には、コンピュータも使うが、いまだに膨大な枚数の絵を人の手で描く必要があるので、かなりの根気と正確なデッサン力が必要となる。人や動物、物体などの動きに対する研究や観察、どのように動かすかというアイデアやテクニックも重要な要素であり、アニメーターの腕次第で作品の出来が左右されることも多い。また、最近ではコンピュータに関する知識やスキルも必要となっている。

アニメーター関連の求人

アニメーター関連の求人をもっと見る

 

人気の条件別に求人を見る

正社員

 

パート・アルバイト

 

派遣

 

未経験OK

 

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

アニメ・声優・マンガ系の職業

  

その他の職業一覧

※2003年出版書籍「13歳のハローワーク」(村上龍著)の情報を元にしているため一部古い情報が含まれている可能性があります。