Application Engineer

アプリケーションエンジニア

アプリケーションエンジニア

アプリケーションエンジニアってどんな仕事?

システム開発プロジェクトの現場責任者として、システムの仕様を策定する。具体的なシステム設計に入ると、開発チームのプログラマーを統括し、アプリケーションを形作っていく。アプリケーションエンジニアは、情報システムの仕様策定やプロジェクトの統括を行う能力を認定する国家資格。

資格を取得すれば、大きな仕事に取り組むことができる。責任も大きいが、製品をリリースしたときは、それ以上に喜びの方が勝るだろう。ハードウェア、ソフトウェアに精通していることはもちろん、開発チームを率いるリーダーシップと決断力も必要だ。

アプリケーションエンジニア関連の求人

アプリケーションエンジニア関連の求人をもっと見る

 

人気の条件別に求人を見る

正社員

 

派遣

 

未経験OK

 

週休2日制

 

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

コンピュータ(エンジニア系)系の職業

  

その他の職業一覧

※2003年出版書籍「13歳のハローワーク」(村上龍著)の情報を元にしているため一部古い情報が含まれている可能性があります。