Network Administator

ネットワーク管理者

ネットワーク管理者

ネットワーク管理者ってどんな仕事?

ネットワーク管理者は、ネットワークを構成するハードウェア・ソフトウェアを運用・管理する。ネットワークとはインターネット、デビットカードのような「コンピューターネットワーク」や、電話のような「通信網」のこと。

ネットワーク管理者は、企業・組織の中で、その企業・組織に関するファイルサーバやプリンタサーバ、Webサーバ、電子メールなどを運用・管理する役職であることがほとんど。具体的な業務として、引越しの際の各機器およびマシンの設置と設定、社員の配属や異動にともなうメンバーの変更、システムのアップグレードや入れ替え、バックアップ、システムのアップグレード、セキュリティのメンテナンス、システムトラブル、ネットワーク上のトラフィックの監視、ネットワーク上のサービスの追加、回線速度の増強などが挙げられる。

ネットワーク管理に関する知識が十分でなくとも、着任後に前任者から「不具合報告書」「システム構成図」を引き継ぎ業務に当たりながら学習していくことも不可能ではない。集中力と忍耐力のいる仕事で、パソコンを自作する、プライベートでもUNIXを利用しているなど、もともとハードウェア・ソフトウェアに対して高い興味・関心を持っているとより望ましい。

ネットワーク管理者関連の求人

ネットワーク管理者関連の求人をもっと見る

 

人気の条件別に求人を見る

正社員

       

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

コンピュータ(エンジニア系)系の職業

  

その他の職業一覧

※2003年出版書籍「13歳のハローワーク」(村上龍著)の情報を元にしているため一部古い情報が含まれている可能性があります。