Web Creator

Webクリエイター

Webクリエイター

Webクリエイターってどんな仕事?

Webクリエイターは、依頼主(クライアント)の要望を受けてどのようなサイトを作るかを考える職業。制作を依頼されたウェブサイトの全体を受け持つ。Webデザイナーが、見た目を中心(もちろん使いやすさも)にサイトのデザインを考えのに対し、Webクリエイターは、もっと広い範囲でとらえサイトの内容を考えていく仕事だ。

依頼主やWebデザイナーと調整しながら仕事を進めるので、コミュニケーション力も大事になってくる。また、何よりもWebクリエイターには依頼主の意向と商品・サービスなどの魅力を汲み取る理解力と、それを消費者に訴えるための思考力・表現力が求められる。

働き方としては、広告会社(広告代理店)やWeb制作事務所に勤めるほか、自社で広告を制作している企業の専属という道もある。企業や事務所で経験を積み実績・コネクションを作れば、フリーランスとして活躍することも可能。

Webクリエイター関連の求人

Webクリエイター関連の求人をもっと見る

 

人気の条件別に求人を見る

正社員

 

パート・アルバイト

 

派遣

 

未経験OK

 

土日祝休み

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

コンピュータ(ビジネス系)系の職業

  

その他の職業一覧

※2003年出版書籍「13歳のハローワーク」(村上龍著)の情報を元にしているため一部古い情報が含まれている可能性があります。