Industrial Engineer

インダストリアルエンジニア

インダストリアルエンジニア

インダストリアルエンジニアってどんな仕事?

経営部門で決定した製品の生産計画を実現するために、加工・組立・検査といった製造工程における生産計画を立てる人。産業エンジニア、生産・品質管理技術者ともいう。

計画にあたり、営業、技術、生産、資材といった関係部署と協議しながら、品質を保持しつつ原価および生産コストを抑え、納期に間に合うようにスケジュールを調整する。また、業務範囲は、製造の進行管理、納品後のクレーム対応なども含む。インダストリアルエンジニアは、工業高校や理科系の専門学校、大学・短大から製造部門のある企業に就職し、現場でキャリアを積んでから登用されるケースがほとんど。求められる要素としては、モノづくりが好きで、効率的に生産する創意工夫ができ、トラブルが発生したら臨機応変に対処できる柔軟性があること。キャリアを活かして、技術コンサルタントとして独立する道もある。

インダストリアルエンジニア関連の求人

インダストリアルエンジニア関連の求人をもっと見る

 

人気の条件別に求人を見る

正社員

 

土日祝休み

     

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

機械・電気・化学系の職業

  

その他の職業一覧

※2003年出版書籍「13歳のハローワーク」(村上龍著)の情報を元にしているため一部古い情報が含まれている可能性があります。