Furniture Upholsterer

家具職人

家具職人

家具職人ってどんな仕事?

主にナラ、ヒノキなどの自然木で、テーブルや椅子などの家具を製作し販売する。人によってさまざまだが、職業訓練校で木工について学んだ後、家具メーカーに就職したり、工房で修業を積みながら独立を目指すことが多い。

現在、家具職人は人気職種の1つであり、目指す人が増加しているが、受け入れ先はそれほど多くはない。また、収入の大部分は道具や材料の購入に回さなくてはならないので、家具を作ることによって生計を立てることができているのは、数百人程度である。

しかし、近年インテリアや上質な家具にこだわる人が増えており、今後手作りの家具に対する需要は増加していくことが見込まれる。 家具職人はいい家具を作ることと同時に、客がどのような家具を求めているのかを正確に把握できなくてはならない。

家具職人関連の求人

家具職人関連の求人をもっと見る

         

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

建築・土木・インテリア系の職業

  

その他の職業一覧

※2003年出版書籍「13歳のハローワーク」(村上龍著)の情報を元にしているため一部古い情報が含まれている可能性があります。