Breeder

ブリーダー

ブリーダー

ブリーダーってどんな仕事?

犬などを計画的に繁殖させ、売る。犬の場合、子犬を生ませる「台メス」を育て、オスはほかから借りてくることが多い。美しく健康な子犬が生まれるように血統や犬の資質などを考えて交配させていく。

資格は必要ないが、経験のあるブリーダーのもとで修業を積んでから独立するのが一般的。ただ、広い土地、動物を育てる施設、オスを借りる資金がいるため、若くしての開業は難しい。

ブリーダーだけで生活できるほどの収入を得るには、犬の場合、つねに50~100頭の犬を飼育しなければならず、思ったとおりの子犬が生まれるとは限らず、売れなかった場合は自分で面倒をみるというリスクも負わなければならない。また、動物相手のため、休みのない仕事だ。しかし、客からの喜びの声が届いたときなどは、何にも代えがたい幸福感があるという。

ブリーダー関連の求人

ブリーダー関連の求人をもっと見る

         

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

動物・畜産・水産系の職業

  

その他の職業一覧

※2003年出版書籍「13歳のハローワーク」(村上龍著)の情報を元にしているため一部古い情報が含まれている可能性があります。