Forester

森林官

森林官

森林官ってどんな仕事?

全国の国有林の保護管理の最前線である森林事務所に勤務し、自分の足で国有林を歩きパトロールを行い、国有林を守り育てるための調査、管理を行う。森林官は国家公務員であることから、公務員試験に合格し、林野庁か森林管理局に採用されなければならない。

日々の手入れだけでなく、5カ年計画で行われる伐採場所を決めるのも森林官の仕事であり、木や森に関してエキスパートであることが要求される。また、一日の多くの時間を森林のなかで費やすことになるため、体力があることも必須の条件。森林は水を蓄えるなど、人びとの生活にとって大切な役割をはたしており、それを支える森林官の役割も大きなものとなっている。

森林官関連の求人

森林官関連の求人をもっと見る

         

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

自然・環境・バイオ系の職業

  

その他の職業一覧

※2003年出版書籍「13歳のハローワーク」(村上龍著)の情報を元にしているため一部古い情報が含まれている可能性があります。