Dspensing Pharmacy Assistant

調剤薬局事務

調剤薬局事務

調剤薬局事務ってどんな仕事?

病院で診てもらったら処方せんをもらったら、調剤薬局へ行って薬を調合してもらう。これを医薬分業というが、病院内で事務を行う医療事務に対して、調剤薬局で事務を行うのが調剤薬局事務(調剤事務)である。

仕事内容は、処方せんの受け付けからはじまり、患者の登録、薬剤料・調剤料の算定、薬歴簿の記入、会計、調剤録の作成、国や健康保険組合への請求書となる調剤報酬明細書(レセプト)の作成まで多岐にわたる。医薬分業の広がりとともに調剤薬局は増加している一方、人材が不足しているため、ニーズは高い。 (解説協力:調剤報酬請求事務専門士検定協会)

調剤薬局事務関連の求人

調剤薬局事務関連の求人をもっと見る

 

人気の条件別に求人を見る

正社員

 

パート・アルバイト

 

派遣

 

ブランクOK

 

土日祝休み

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

医療・看護・歯科・薬系の職業

  

その他の職業一覧

※2003年出版書籍「13歳のハローワーク」(村上龍著)の情報を元にしているため一部古い情報が含まれている可能性があります。