Radiological Technologist

診療放射線技師

診療放射線技師

診療放射線技師ってどんな仕事?

病院など医療施設で、レントゲンやCTスキャン、MRIなどの医療機器を操作する。医師の指示に従って、治療に必要な患部の映像を撮影する。エックス線などの放射線は、扱い方によっては人体に大きな危険をおよぼすため、専門的な知識と、それに裏付けられた確かな技術が不可欠となる。

また最近では医療機器もコンピュータ化が進み、操作法もより複雑に、高度になってきている。新しい技術や医療機器にすぐに対応できるだけの適応力や好奇心、向学心なども必要だ。

診療放射線技師になるためには、養成コースをもつ専門学校や大学などを卒業し、国家試験を受験しなければならない。試験に合格した後、診療放射線技師を募集している医療機関に就職するのが一般的だ。

診療放射線技師関連の求人

診療放射線技師関連の求人をもっと見る

 

人気の条件別に求人を見る

正社員

 

パート・アルバイト

 

未経験OK

 

週休2日制

 

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

医療・看護・歯科・薬系の職業

  

その他の職業一覧

※2003年出版書籍「13歳のハローワーク」(村上龍著)の情報を元にしているため一部古い情報が含まれている可能性があります。