Baristor

バリスタ

バリスタ

バリスタってどんな仕事?

イタリアには、バール(bar:イタリア語)というお店を街のあちらこちらで見かける。日中はエスプレッソを中心に出し、夜になると酒類を提供。日本でいうカフェとバーを合わせたような形態のお店である。

バリスタ(barista)とは、バール(bar)と、「給仕(きゅうじ)をする人」という意味の”~ista”からなるイタリア語で、バールで働く人のことをいう。狭義では、エスプレッソマシンを使ってエスプレッソやカプチーノを淹(い)れる人で、広義では、コーヒーからお酒まで幅広い知識と技術を備え、お客様と談笑もし、くつろぎのひとときを演出する接客のプロである。

一方、日本では、接客のプロであることは変わらないものの、エスプレッソマシンの使用に限らず、コーヒーを淹れる人=バリスタと思っている人も多くいる。その理由は、イタリアではコーヒーといえばエスプレッソが一般的だが、日本では、ドリップ、サイフォン、エスプレッソなど、お店によって淹れ方がさまざまということが背景にある。

バリスタ関連の求人

バリスタ関連の求人をもっと見る

 

人気の条件別に求人を見る

正社員

 

パート・アルバイト

 

派遣

 

週休2日制

 

未経験OK

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

調理・栄養・製菓系の職業

  

その他の職業一覧

※2003年出版書籍「13歳のハローワーク」(村上龍著)の情報を元にしているため一部古い情報が含まれている可能性があります。