Cooking Expert

料理研究家

料理研究家

料理研究家ってどんな仕事?

新しい料理メニューの開発や料理のアドバイスをしたり、料理学校や料理教室の先生、料理雑誌や料理本などでの執筆、テレビの料理番組への出演などを行う。日本料理、フレンチ、イタリアン、中国料理などの分野で、それぞれ伝統料理、郷土料理、家庭料理を専門にする人もいるが、1つ以上の分野の料理を作る人のほうが多い。

大学、短大、専門学校などで栄養学や調理について学んだ後、料理研究家のアシスタントになる人が多いが、栄養士や料理担当の編集者、家庭の主婦から転身する人も少なくない。最近は健康に関わる料理の仕事が増えているので、管理栄養士・栄養士の資格をとっておくと役に立つ。

女性の憧れの仕事になっており、女性の進出が目立つ仕事だ。希望する人が多いので、専門の分野を持つこと、独自の視点を持つことが大事。料理現場を歩いて体験を重ね、食文化全般への造詣を養うことも必要だ。

料理研究家関連の求人

料理研究家関連の求人をもっと見る

         

※求人情報の検索は株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」となります。

調理・栄養・製菓系の職業

  

その他の職業一覧

※2003年出版書籍「13歳のハローワーク」(村上龍著)の情報を元にしているため一部古い情報が含まれている可能性があります。